第二回:夏のナチュラルメイク。ツヤ・ラメ肌、ブロンズ肌、日焼け肌の作り方。

2.夏ナチュラルメイク手順

日焼け止めを塗る
●1●日焼け止めを塗る。

化粧水や乳液でお肌を整えたら、日焼け止めを塗ります。

日焼け止めは塗ればいいのではなく、表示された量をムラなく塗ることで効果が得られます。

特集のバックナンバーを参考にされてください→夏の紫外線特集 >>

SPF・PA表示がある、日焼け止め効果がプラスされたメイクアップベースやファンデーションでもOK。

日焼け止めで保護しましょ。
ベース・ファンデーションを塗る
●2●ベース・ファンデーションを塗る

魅せ肌に大事なのはベース!!!

★ツヤ肌にしたい場合
パール感のある下地を使用する。もしくはリキッドファンデーションに乳液を混ぜるだけで艶感が出ます。

★小麦色の肌にしたい場合
ブロンザーを使用します。
ブロンザーはリキッドファンデーションの3分の1~3分の2くらいを混ぜ合わせて顔に塗っていきます。(ファンデーションの塗り方は次回詳しくお伝えします。)
リキッドファンデ 3 : ブロンザー1~2

4仕上げパウダーを塗る

仕上げパウダーを肌にのせるように付けます。たっぷり目に付けて、パフで軽く叩けばOK。

ハイライトを塗る
●5●ハイライトを塗る

ハイライトとは目頭から小鼻脇小鼻脇から目尻の三角形の範囲に(写真の点線部分)肌より明るい色やパールを乗せること。

目の周りのハイライトは忘れがちですが、イメージ出すには重要なポイント!太陽の光も手伝って顔を立体的に、そして生き生きした表情に魅せることができます。

チークを塗る
●6●チークを塗る

日焼け風を演出するときにかかせないのは...チーク!

日焼けしたとき、ほんのり赤く焼けるところに塗るのがコツ!!

頬骨に沿って少し広めにやわらかなタッチでチークブラシを動かします。

少しずつ塗るのがコツ!
●7●ポイントメイク

ツヤツヤの肌、ブロンズの肌の夏ナチュラルメイクには必ずしっかりとアイラインを入れてください。

逆にリップはヌーディカラーで肌を引き立たせ、グロスでお肌のツヤツヤにあわせましょう。

夏肌完成です
夏肌完成です

夏肌づくりはいかがでしたか?

色白な方もブロンザーで小麦肌へ大変身!できるって楽しいですね★

来月はメイクの基本に戻って、「ベースメイク」です。
メイクの基礎であるベースはもっとも重要です。
ベースだけでこんなにメイクが変わるなんて!とビックリされるはずですよ。お楽しみに!

おすすめはこれ!

<ONLY MINERALS/オンリーミネラル>オンリーミネラル 夏のお出かけコフレ【送料無料】

価格:9,975円
(2012/11/27 17:34時点)
感想(0件)

RMK スペシャルベースメイクキット B

価格:5,040円
(2012/11/27 17:37時点)
感想(1件)

« 戻る12進む »
特集
初心者向けメイクアップレッスン♪


ジバンシー ル・プリズム・イシム


シャネル 日本未入荷・海外限定品トラベル メイクアップ パレット

美容室・ネイルサロン様向け激安ホームページ制作ビューティレディネット!