F-beautyトップ > 第四回:小顔になるための6つの方法

メイクアップアーティストYUKKY
初心者向けメイクアップレッスン♪

小顔メイクの基本は立体感。
日本人含め東洋人は、立体感が少なくフラットなお顔立ち(T^T)
ベースから始まり、アイブロウ、アイライン、アイシャドウ、チーク、ハイライト、のせ方、入れ方、色味の選択、少し手を加えるだけ♪
濃いメイクにする必要はありません。立体感、メリハリのつけ方次第で...目の錯覚で小顔へ!小顔になるための6つの方法をご紹介します。

メイクアップアーティストYUKKY Profire
高校在学中より美容に興味を持ち、美容室に見習いに入る。そこでメイクの素晴らしさに魅了され、 某メイクアップスクールでメイク技術を習得(アーティスティックコース修了)。現在美容師さんへのメイクレッスンやお客様へのメイクをして活動中。

お化粧うさちゃん Profire
お化粧初心者のうさぎ。
ちょっとテレ屋さんでいつもうつむきぎみ。YUKKYが大好き。

第四回:小顔になるための6つの方法

掲載日2007/12/28

1.小顔になるための・・・ファンデーション

小顔メイク

ファンデーションを均一な厚さ、同じ色合いで塗っていると顔が平面的に見え、かえって横幅が強調されます。

肌色に合った色のファンデーションを顔の中心に、

1段階暗めのファンデーションを外側に、

することがコツ!

ファンデーションの色を2種類を用意して立体感を出すこともおすすめです★

コンシーラー、ファンデーションののせ方は

第三回:メイクの基本、化粧水の選び方、美しく崩れにくいベースメイクを参考にしてネ!

2.小顔になるための・・・シェーディング

小顔メイク

気になる部分にはローライト・シェーディング

色味は影に似た色(グレー、ブラウン系)を、薄くのせること。

ローライトシェーディングとは・・・斜め45度からライトをあてると暗くなる部分がありますよね。その暗くなる部分を強調して立体感を出すって感じテクニックのこと。

45度の角度はほどよく立体感があるから美人に見えるようです。

シェーディングを入れる場所は人によって様々、顎のエラが気になる人は顎に。頬骨が気になる人は頬骨に入れてみましょう。

« 戻る123
特集
初心者向けメイクアップレッスン♪

美容室・ネイルサロン様向け激安ホームページ制作ビューティレディネット!